学校法人芝学園 芝中学校・芝高等学校 技術工作部
         2007年 カヌーの製作

2007年の夏合宿に向けてカヌーを製作しました。

今回は今までのものとは違い、米杉ではなくマコレ(赤っぽい木材)とメープル(白っぽい木材)で
模様をつけながら作ることにしました。

材料を頼んでいる間、モールドを作りました。
今回は2日でモールドの加工が完了して、とても幸先がいいです。

ステムのスチームがけが終わったらいよいよ板貼りです。
模様をつけるために下から3枚程度マコレを貼った後、メープルでラインを付けました。

船台を高くしすぎて、足場を使わなければ
底の方の加工ができなくなってしまいました。

4月中に板貼りを終え、外側を研磨しました。

パテを盛り、研磨をするというのを繰り返しているうちに、ボンドで接着した
部分がどんどん取れたり、パテが剥がれ落ちていくという事態が起こりました。

これはマコレとメープルが油分を多く含んでいる木材だから、というのが
有力な原因として挙げられました。

しかし、このような問題が起こりつつも6月中には船体をきれいに仕上げることができました。

7月は各部のパーツを加工しました。

ガンネルは内側のほうには水抜き穴を開け、表面にニスを塗りました。

デッキにはバーズアイという高級な木材を使ったのですが、切り取るところを間違え、「目」の部分を
少し無駄にしてしまいました。

デッキを完成させたところでテスト期間になってしまいました。
テストがあけた後は合宿に道具や材料を持っていき、臨海寮で作業をしました。

臨海寮でガンネルにニスを塗りました

初日と2日目でニス塗りとスウォートの取り付けをして、
3日目に無事航海しました。