学校法人芝学園 芝中学・高等学校 技術工作部
         2005年 ボートの製作

船舶飛行機班は2005年の夏合宿に向けてボートを製作しました。

設計図は2004年製作のカヌーと同じく、「WOODEN CANOE」から購入しました。

設計図を木材に写し取っていきます。

今回はカヌーではなく、ボートなので形が前後非対称で、モールドの数が多く、冬休み中にすべてモールドを
完成させることはできませんでした。

2月に入り、モールドの船台への取り付けが終わり、ステム材の加工を行おうとしたところ、
材料が厚く、一回の工程で曲げることができなかったので丸鋸を使い、半分に切ってから
別々に曲げることにしました。

いよいよ船体貼りに入ります。

今回は船の安定性を高めるために船底の中心にキールを取り付けました。
ガラスクロスを貼るときに船がクロスよりも大きいので
本来全体で一度に行うのを右半分と左半分とに分けて貼りました。

5月には外側の樹脂加工を終えました。
船台から外してみると去年のカヌーよりだいぶ重かったです。

6月、7月に内側の樹脂作業、ガンネルなどのパーツの取り付けを完了し、合宿で航海することができました。

2008年の夏休みに補修を行いましたが、樹脂を塗布したその日に雨が降ってしまい、
表面に斑点ができてしまいました。

サンダーですぐに研磨しましたが、見るも無残な姿に…

2009年の学園祭のあと、老朽化と保管場所の減少に伴い、廃棄となりました。

ゴミ収集車に飲み込まれるボート
今までお疲れ様でした。