学校法人芝学園 芝中学校・高等学校 技術工作部  
     自動車班   第3回もてぎ大会報告

今年も芝学園技術工作部では2011年8月27日に行われた第3回Hondaエコマイレッジチャレンジ
燃費競技もてぎ大会に参加いたしました。

この大会では去年から導入した14インチのタイヤを使った1台(以下2号車)を出場させる予定でした。
しかし、2号車は樹脂製のボディーで作ろうとしましたが発泡スチロールの型に樹脂を塗っていると空気が入りすぎたため廃棄となってしまいました。
急遽プラダンのボディーの製作に移りました。
さらに2台あるフルカウルマシン(以下3号車、4号車)のうち3号車のアッカーマンを改良しようとしたけれど、新しくした前輪部分のフレームの寸法ミスからタイヤが付けられなくなってしまったので出場をあきらめることになりました。

積み込みの様子

会場に着いた後は、2号車のプラダンボディーに窓をとりつけるのとまったく調整をしていない4号車の調整を進めました。

練習走行では1週もしないうちに4号車のチェーンが外れてしまいました。原因はチェーンはずれ防止どめを撤去したためでした。2週ですが練習走行をすることができました。

結果は中学マシンは2台出場し、2台とも完走することができました。記録は1号車が318.533で中学生クラスで3位、2号車が325.175km/Lで中学クラス2位でした。

高校生は1台出場し、こちらも完走しました。記録は398.963km/Lでした。

順位では2位、3位をとりましたが、チームの持つベスト記録を抜けていないので少し残念でした。
全国大会ではベスト記録を更新したいとおもいます。

4号車 398.963km/L

大会中の様子

1号車 318.533km/L

2号車 325.175km/L

3号車 学校でお留守番

積み込みの様子

高校クラスの本番前に4号車のタイヤに空気を入れていると突然タイヤがパンクしてしまいました。
原因はチューブがねじれたままタイヤにとり付けてあったからでした。
さらに空気入れが壊れてしまい、他チームから空気入れを借りることになりました。

4号車の後輪