学校法人芝学園 芝中学校・芝高等学校 技術工作部
      自動車班 NATS技術交流会報告

今年も芝学園技術工作部では8月9・10日に行われたNATS技術交流会に参加いたしました。

ピットの様子

二日目は大会本番でマシンの整備を行い出走しました。
記録は中学生は二台とも完走し1号車が311.877km/L、2号車が311.499km/Lでした。
高校は出走した1台は完走し355.125km/Lでした。

1号車 311.877km/L

会場に着いてからは全車が車検を通れる状況ではなかったためブレーキ調整等を行いました。その後の車検では全チームでの合同車検となりスタッフの方々に芝のマシンについてご指摘いただきました。車検の後は惰力走行会だったのですが3号車がカーブを曲がりきることができないことが判明したためリタイヤとなりました。

3号車 リタイヤ

出走の様子

マシン整備中

この大会では元々NATS練習走行会で壊れてしまったマシンを修理して出場する予定だったのですが、修理が上手くいかなかったため急遽出発当日の朝に修理することになりました。出発日にはまだマシンの試走ができていなかったため朝に試走を行い、また完成していなかった中学生マシンのボディをプラダンで製作をしました。そのため出発は当初予定していた時間から遅れての出発となってしまいました。

今回の大会ではベテランの方々に様々な事を教えていただき、また昨年は一台も記録を残すことができなかったのでもてぎ大会での記録向上を目指したいです。

4号車 355.125km/L

2号車 311.499km/L

惰力走行会の後はマシンの整備を行い技術討論会が行われました。討論会ではエコランのベテランの方々から様々な事をお教えいただくことができました。討論会の後は夕食だったのですが時間がなく慌ただしく食べ終えて就寝しました。