学校法人芝学園 芝中学・芝高等学校 技術工作部
自動車班 2011年練習走行会報告

09B 205.01km/L

↑ビュレットをつけました

↑壊れてしまったアッカーマン

↑試走の様子

↑サーキットの見学

2011年7月29日に、日本自動車大学のサーキットをお借りしてエコランカーの試走を行いました。
新しく製作していた11A(2011年製作する1代目マシン)が当日までに完成せず準備が慌ただしくなって
しまいました。当日は少し雨が降っており、OBの方々から寄付していただいた大きなテントを設営して
その下にピットを展開しました。テントの設営は練習を行っていたのでスムーズに行うことができました。

試走は中学生マシンは09B(2009年に製作した2代目マシン)と下がフルカウルの樹脂ボディで上がオープンになっている10D(2010年に製作した4代目マシン)の二台、高校生マシンはオレンジと白の10A(2010年に製作した1代目マシン)一台で行います。ドライバーにサーキットのコースに慣れてもらい、その後坂の上からエンジンをかけずに転がす惰力走行を行ったところ昨年のNATSCUPでの記録よりも伸びました。自作のビュレットをつけてガソリンの減った量をはかり、燃費の計測を自分たちで行いました。また自作のビュレットのため記録は目安として考えています。
記録は09Bが205.01km/L、10Aが190.41km/Lでした。
しかしその後の試走中にマシンの整備不良によりアッカーマンが壊れてしまい10Aと10Dが故障してしまいました。

10D ビュレットの本数が足りず計測できず

↑テント展開の様子

10A 190.41km/L