芝学園技術工作部1号車 448.414km/l(9位)
芝学園技術工作部2号車 514.335km/l(7位)
芝学園技術工作部3号車 リタイヤ
芝学園技術工作部4号車 518.925km/l(56位)

       学校法人芝学園 芝中学校・芝高等学校 技術工作部
自動車班 第31回本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会報告

車検はエントリーした3台全車がスムーズに合格をもらうことができました。

車検後は練習走行に備えて、マシンの調整を行いました。
練習走行は全車完走することができましたが、記録があまり良いものではなかったためミーティングをしました。翌日の本番ではインジェクションを積んだマシン(以下4号車)は、変更していた燃料噴射マップでは燃費があまり良くなかったので元の設定に戻しました。ツインプラグのエンジンを積んだマシン(以下2号車)は、練習走行であまりスピードを出していなかったため、加速に時間がかかり燃費が良くありませんでした。そこで走り方を変えて走るようにすることを決めました。

1号車 448.414km/l

2号車 514.335km/l

マシンの調整の様子

今年も芝学園技術工作部では2011年10月8日、9日に行われた第31回本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会に参加しました。

車検の様子

練習走行後は翌日の決勝に向けてマシンの調整や試走を行いましたが、試走中に中学生マシン2台中1台(以下1号車)が、ドライバーが暖気用コースで走ったことがなかったためカーブを曲がり損ねてマシンが横転してしまいました。
ドライバーにけがはありませんでしたが、カウルが大破したり車軸が曲がってしまったので、ベアリングと車軸の交換や、カウルの鉄枠を割り箸やテープで補修を行い就寝しました。寝泊りするテントは昨年まで使用していたものが壊れてしまっていたため購入しなおしました。

4号車 518.925km/l

3号車 学校でお留守番

ピット展開の様子

翌日は朝早くに会場に入り、ピットの設営を行いました。今年はOBの方から3間×5間のテントを寄付していただいたため快適なピットになりました。設営のあとはマシンの終わっていない調整を行いました。今年は大会のスケジュールの間隔が短かったため、急いで調整を行いました。

走行中の様子

無事ゴールしました

決勝は出走した全車完走することができました。
結果は中学生クラスでは1号車が448.414km/l(9位)で、もう一台(2号車)の方は514.335km/l(7位)でした。
高校生クラスでは4号車が518.925km/l(56位)でした。
今年はツインプラグエンジンの導入やインジェクションのコントローラー導入、配線の簡素化やベアリングの清掃など、多くの改良を行いましたが部の記録を更新することができず残念でした。
しかし全車が500km/l近くをだすことができました。
この記録を基に来年はより良い結果を目指してマシンを製作していこうと思いました。

今年もマシンの製作が直前まで終わらず1台はエントリーをあきらめることになってしまいました。
前日に現地に到着し、ホテルに宿泊しました。

2日目は朝から決勝に備えてエンジンの暖気などを行いました。その後全車時間通りに出走できました。

集合写真

新しく購入したテント